新生銀行カードローン レイクの特徴

新生銀行のカードローンであるレイクには、大きく分けて二つの特徴があります。
一つは銀行系であること、もう一つは無利息期間を設けていることです。

まず銀行系であることで、貸金業法の規制の対象外となります。貸金業法では融資を受ける金額が年収によって制限されたりするので、多額の借入れを希望している方にとっては無視できない規制となります。その規制の影響を受けないのは、レイクが銀行だからです。

無利息期間に関しては、まず30日間の無利息期間が、初回契約以降発生します。当然この期間の借入は利息が発生しないため、借入れした金額をそのまま返済すれば問題ありません。また、180日間の無利息期間も設けてあります。こちらも初回契約時のみとなりますが、5万円以下の借入れなら長期間利息が発生しません。試しに借入してみたい方や、返済に不安のある方にオススメできる方法です。

その他にも、即日融資であったり500万円まで限度額を設けていたりと、基本的なポイントをレイクは押さえています。知名度に関しても問題ありませんし、CMで見かける企業ということで親しみもあります。収入次第ではアルバイトでも申し込めるため、消費者金融などの貸金業者からは規制がネックになって借入れに躊躇している方は検討してみましょう。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ