住信SBIネット銀行Mr.カードローン

20150724162631銀行融資としてカードローンを利用するとき、やはり消費者金融に比べると銀行融資のほうが金利が低いことが多いのでしっかりと金利に注目をしながら銀行融資を選びたいところです。

銀行イコール低金利、これは本当にどのような銀行のカードローンを選ぶのかによってかなり違いがあることは知っておかなければなりません。住信SBIネット銀行はまさに銀行融資カードローンの代表格と言ってよい金利が実現されています。まずはしっかりと金利を見てみましょう。

住信SBIネット銀行のカードローンはMr.カードローンという名称であり、プレミアムコースとスタンダードコースの2つのコースがあります。どちらのコースになるかは審査によって決定されるのですが、プレミアムコースだと金利は下限値が0.99%で上限値が7.99%です。コースが用意されており、それは限度額によってコースが分かれていてそれぞれのコースによって適用される利率が異なるシステムが取られています。

限度額1200万で条件を満たせば0.99%、限度額500万なら4.49%、限度額100万なら7.99%です。このようにして金利に注目をするとカードローンに詳しい人なら一発で魅力が理解できると思いますが、やはり注目は上限が7.99%な点です。

これは消費者金融のカードローンの上限平均でもある18%の約半分の利率となっているわけであり、簡単に言うと同じ限度額でカードローンを持つにしても他社とMr.カードローンでは金利の利率が2倍も違うということになります。

カードローン融資はいかに金利が重要なのかを理解していると選択の余地なしでこのカードローンを選ぶべきだと言えます。他にも多銀行への振込みは月3回無料だったり、条件を満たすと金利が引き下げられたり、WEB明細が利用可能だったりと、あればいいと思うカードローンに関するサービスはほぼ揃っているので本当にトップクラスなカードローンであることは間違いありません。やはり最終的にどこのカードローンを利用するのか決める場合は金利差によって選ぶことが多いですが、その点においても他社の追随を許さないほど低金利となっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ